読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の流れ

ここ数年

我々建築業界で

【金看板】の話がよく出る。

 

今大手と取引するには

俗にいう【金看板】がなければ

取引できなくなってきている。

 

この流れは

確実にそのうちに

下に下にながれ

そのうちに

今までそんな事を

一切言っていなかった会社にまで

確実に広がってくるだろう。

 

いつか

【金看板】がない会社は

仕事すらもらえない。

そんな時代が来るかもしれない。

 

もう

昔ながらだの

実績だの

それだけで

仕事もらえる時代は

終わろうとしているし

経験だけだの

叩き上げだのだけで

通用する時代は

終わろうとしている。

 

そして

今までは

うるさいようで

そうでもなかった【資格】

からも確実に

今後もっと もっと厳しくなって来るだろう。

 

今の時代

お客もバカぢゃない。

それは

新築だろうが

プラントだろうが

同じだ。

 

新築マンション

客だって

この便利なネットを使い

様々な知識を持ち

プラントなどには

施主の方で

工事に関するスペシャリストを

会社側できちんと配置している。

 

万が一

工事にミスがあれば何が生じるか?

そこには【責任】というものが生じる。

裏側と買う側の

その攻防の中で

裏側も

その責任が生じた際に

つけ込まれる隙があっては困る。

そこで何が重要か?

それは【資格】だ。

資格がない人間というのは

いわば

世の中で言えば素人。

その素人に作業させ

そこで問題が起これば

裏側からしたら

ぐーのねもでない

弱みになる。

みんな自分を守るのに必死だ。

そして

資格がないと言うことは

自分以外の人間に

確実に

迷惑と責任を押し付けることになる。

だから

これから先

資格というのはもっともっと

うるさくなるし

大事になる。

 

決して甘くみてはいけない。

確実に 資格者以外が締め出される

そんな時代が来るだろう。

 

時の流れは

変えることはできない。

当たり前のことが

当たり前になる時代がきている。

これからを生きるものとして

先を見据え

それに対応できるように

今何ができるのか?

考えることも大切だ。